充実した入試対策

充実した入試対策で、第一志望合格へと導きます

野田塾の中学部は、1953年創立以来、地元愛知の教育に最も適するよう、授業内容や指導方法を作り上げてきました。ライバルたちと切磋琢磨しながら授業に臨む一斉指導のシステムで、毎年多くの生徒を第一志望合格へと導いています。

第一志望合格のために、内申点と得点力のWアップ

通常授業では、nPadを使ったわかりやすい授業、Plan&DOを使った完璧な定期試験対策で内申点アップと基礎力アップを行っています。さらに、特別講習では、入試で出題される難問にも対応できる得点力を養います。内申点と得点力をWアップすることで、第一志望合格を可能にしているのです。

Wアップのための取り組みの、さらに詳しい情報はこちらをご覧ください

なぜ愛知県の高校入試では内申点と得点力の
Wアップが必要なのでしょうか?

愛知の高校入試での内申点と得点力の重要性

第一志望合格を勝ち取るためには、ただやみくもに努力するだけではいけません。入学試験のシステムに合わせた対策が必要です。

推薦入試では内申点で合否が決まる

愛知県の公立・私立高校の推薦入試では内申点(通知表成績)で、ほぼ合格が決まります。推薦合格をめざすなら、中学校での通知表成績を上げることが必要です。

公立高校 推薦入試 内申点(通知表成績)重視
一般入試 内申点+得点力の総合力
私立高校 推薦入試 内申点重視
一般入試
ほとんどの受験生が公立との併願
得点力重視

公立の一般入試では内申点+テストの得点の合計で合否が決まる

主な公立高校の一般入試では「内申点×2+テストの得点×1.5」の合計点で合否が決まります。得点力も大切ですが、内申点が高いと有利に働きます。平成30年度入試でのボーダーラインをみると、トップ校・人気校合格には高い内申点が必要だとわかります。

主な公立高校一般入試で合否判定に使われる計算式

w up 01

主な公立高校の一般入試での内申点ボーダー(45点満点)
旭丘 42
明和 42
一宮 41
岡崎 41
菊里 40
向陽 40
刈谷 40
瑞陵 39
千種 39
一宮西 37
半田 37
豊田西 37
岡崎北 36
旭野 35
刈谷北 35
津島 31

平成30年度野田塾分析

私立の一般入試はテストの得点で合否が決まる

私立の一般入試では、当日点で合否が決まり、内申点は参考程度。ただし、公立高校の第2志望としての受験で、合格しても入学しない人がほとんどです。

だから、第一志望に合格するためには内申点と得点力のWアップが必要なのです。


お申し込み方法

●電話でのお申し込み・お問い合わせ
freedial


[受付時間]10:00~21:00(日・月・祝は休み)

●ネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
●ネットからのお申し込み
入塾ご予約フォーム