図形の極 学習コース

立体アニメーションで図形を理解

立体をアニメーションで見ることで、直感的に図形を理解する「イメージング力」を養います。展開図・立体の切断・回転体などの理解を深め、無理なく「図形」を得意分野にすることができます。

shogaku img 0002

コース概要

「図形の極」は、図形に特化した自学教材です。「イメージする力」の訓練で、公式に頼らない「図形脳」を養成します。映像での説明を必要とする問題には、音声付き動画を見ながら学習していきます。進級式になっており、各自のペースで10級から1級へ、そして初段、2段、名人へとステップアップしていきます。

図形を極める7つの分野

「図形の極」では、イメージング力を高めておきたい図形の問題を、以下の7つの分野に分類し、スモールステップで学習をすすめていきます。

A.平面図形

zukei02

単調な反復学習におちいりがちな平面図形の学習も、映像を見ながら学習することで、 興味を持って学習できます。

B.立体図形

zukei03

立体的にイメージしにくい立体図形こそ、映像で確認することの効果は大きいものです。 思わず「わかった!」と声が上がります。形のイメージを組み立てられるまで、繰り返 し見ることができます。

C.展開図

zukei04

開いたり、組み立てたり、途中で止めたり…。さまざまな角度から展開図を学習できる のも映像の大きな利点です。

D. 角度

zukei05

まず、「折り返し」や「時計の針」など、基礎的な形のイメージづくりを確立させます。 段階を踏みながら、難解な角度の計算へと進めていきます。

E.垂直と平行

zukei06

面と辺の垂直・並行関係も映像があるので、しっかり理解することができます。また、同位角・錯覚など、平行な線と角度の関係も学習します。

F.比

zukei07

難易度の高い、比を使った問題も、映像を使った反復学習で効率よく考え方を身につけます。

G.動く図形

zukei08

複雑な立体も映像で見れば形をはっきりと認識できます。 体積や表面積を求める問題でも、「パターンを覚えて解く」のではなく、 理解して解くことができるようになります。

開設校舎

千種校

 


お申し込み方法

●電話でのお申し込み・お問い合わせ
freedial


[受付時間]10:00~21:00(日・月・祝は休み)

●ネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
●ネットからのお申し込み
入塾ご予約フォーム